近世・古典

江戸時代庶民文庫 89巻 古方便覧ほか

江戸時代庶民文庫 89巻 古方便覧ほか

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年11月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【医学・看護】
○古方便覧(六角重任/天明2年)
○賜民薬方(阿部正興/文化8年)
○看病手引歌(霊応/文政10年)
○精養要略(元玄堂/天保10年)
○とし玉(佐藤鶴城/嘉永5年)
○〈長生法附録〉救急法(石黒忠悳/明治6年)

江戸時代庶民文庫 88巻 〈運気暦術〉天文図解

江戸時代庶民文庫 88巻 〈運気暦術〉天文図解

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年11月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【天文】
○〈運気暦術〉天文図解(井口常範・梅華堂義雪/元禄2年)
天文・暦学の概要を平易に解説した最初の書で全五巻。自序によれば、一〜三巻は天体や「七政(七曜星)の行度(運行)」に関する論。四巻は算術を用いない「推歩(天体の運行推測)」や「運気論(古代中国の天文学思想)」の概要や「天文の旧説」に対する批評。五巻は二十八宿や七政の違いや列宿(星座)や五星の形などで、以上は、「幼学の士」が実見し難い道理を悟り、知り難い知識を得る「捷径(近道)」であるとする。

江戸時代庶民文庫 87巻 茶道早合点ほか

江戸時代庶民文庫 87巻 茶道早合点ほか

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年11月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【茶道】
○茶道早合点(珍阿/明和8年)
○煎茶早指南(瓦礫舎主人・柳下亭嵐翠/享和2年)
○茶湯早指南(月斎峨眉丸/文化6年)
○このめの説(前田夏蔭/文政12年)
○喜撰往来大全(荒堀庄之助/安政3年)

江戸時代庶民文庫 86巻 広恵済急方

江戸時代庶民文庫 86巻 広恵済急方

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年11月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【医学・本草】
○広恵済急方(多紀元徳/寛政2年)
仮名書きの平易な記述と豊富な図解により、適切かつ実用的な処方や治療法をまとめた民間向けの救急医療辞典。十代将軍徳川家治の要請で編纂された。上巻は「卒倒之類」中風・脱腸・交接昏迷・中気・痰厥など19項。中巻は「卒暴諸証」吐血・歯衂舌衂・諸失血眩暈など22項と「外傷之類」金創・舌断・擦壊など15項。下巻は「横死之類」餓死・縊死・溺死など6項、「諸物入九竅」誤呑銅鉄物・諸物哽咽・卒食噎など7項、ほかに「中毒之類(諸物中毒)」、「婦人(産前)急証」、「臨産急証」、「産後急証」、「小児急証」を収める。

江戸時代庶民文庫 85巻 言志四録 (言志録/言志後録/言志晩録/言志耋録)

江戸時代庶民文庫 85巻 言志四録 (言志録/言志後録/言志晩録/言志耋録)

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年5月

○言志四録(佐藤一斎/言志録・文政13年/言志後録・天保8年/言志晩録・嘉永3年/言志耋(てつ)録・嘉永7年)
「言志四録」は一斎が晩年の40余年にわたって書いた語録(総1133 条)で『言志録』『言志後録』『言志晩録』『言志耋録』4冊の総称。内容は自身の志に資する事柄を、自戒の念も込めて折々書き記した漢文体随筆。わが国語録中の白眉と言われる。

江戸時代庶民文庫 84巻 非火葬論ほか

江戸時代庶民文庫 84巻 非火葬論ほか

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年5月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【祭祀(葬祭)】
○非火葬論(安井真祐/享保2年)
○日本養子説・非火葬論(跡部良顕・安井真祐/安政3年)
○葬事略記(角田忠行/江戸末期)
○喪儀略(古川躬行/慶応1年)
○増訂喪儀略(古川躬行/明治4年)
○庶人喪儀式(古川躬行/明治5年)
○上等葬祭図式(常世長胤/明治7年)
○葬儀心得大意(新田邦光/明治11年)

江戸時代庶民文庫 83巻 般若心経絵抄ほか

江戸時代庶民文庫 83巻 般若心経絵抄ほか

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年5月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【仏教(般若心経)】
○般若心経絵抄(玉川雲起/天明2年)
○般若心経和解(作者不明/天明2年)
○般若心経鈔図会(辻本基定/天保15年
○般若心経和訓図会(山田野亭・松川半山/天保15年)
○二時食作法文諺註余説・般若心経略諺註(十阿/嘉永1年以前)
○般若心経絵入講釈(近沢幸山・一光斎芳盛/万延1年)

江戸時代庶民文庫 82巻 饑年要録ほか

江戸時代庶民文庫 82巻 饑年要録ほか

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年5月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【災異(地震・救荒)】
○饑年要録(福沢憲治/天保7年)
○救荒孫之杖(雲洞/天保8年)
○社倉勧喩并附言(足代弘訓・沢屋重右衛門/嘉永4年)
○凶荒図録(小田切春江/明治18年)
○地震考(小島濤山・小島東隴庵/文政13年)
○地震年代記(無名氏/安政3年頃)
○〈御府内・五街道〉大地しん(御安台賤丸/安政3年頃)

江戸時代庶民文庫 81巻 増補日本汐路之記ほか

江戸時代庶民文庫 81巻 増補日本汐路之記ほか

解題者:小泉 吉永

発行年月:2020年5月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【旅行・交通(海陸交通)】
○増補日本汐路之記(高田清兵衛/明和7年)
○海陸道中行程図鑑(作者不明〔鳥飼酔雅カ〕/天保7年)

江戸時代庶民文庫 80巻 〈算法入〉勧農固本録ほか

江戸時代庶民文庫 80巻 〈算法入〉勧農固本録ほか

解題者:小泉 吉永

発行年月:2019年10月

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【地方(じかた)・経済】
○〈算法入〉勧農固本録(万尾時春/享保10年)
農村行政に携わる者が農民生活や農耕の実情を把握して、適切な農村統治を行うための知識・心得を詳述した書。役人は朝早く出勤して遅く退くべき…公正かつ公平無私であるべき…百姓からの進物等を一切拒否すべき等と諭す。
○算法地方指南(村田恒光/天保7年)
地方役人や村役人向けに書かれた農村支配の手引書「地方書」のうち、特に、検地・年貢・普請等に関する諸計算に比重を置いた算法地方書の一つ。
○地方調法記(烏有逸人/明治3年)
著者の実務経験に基づき農村経営上の基本事項をまとめた書。優良な農地の条件や、土地の善悪を見極める重要性、地方役人の心構えや百姓に対する指導や理解、実務上の秘訣や心得ほか。