江戸時代庶民文庫 第2期第8回配本(全5巻・96~100巻)

解題者:小泉 吉永(収録資料の作者は各巻参照)

発行年月:2021年10月26日予定

価格:(全5巻揃)113,850円(本体103,500円+税10%)

ISBN:(全5巻揃)978-4-86688-108-9

体裁:A5判・総2360頁・上製・クロス装

特記:分売可

江戸時代庶民文庫 第2期第8回配本(全5巻・96~100巻)

江戸時代の庶民生活の諸相を貴重な版本(影印)で見せる大好評の「江戸時代庶民文庫」(第1期)全60巻・別巻1(既刊)に続く「第2期」第61~100巻(全8回配本)100巻到達!
収録分野・領域(ジャンル)がさらに多彩な広がりを見せ「庶民」の諸相に迫る。いま注目の《江戸時代の魅力》を満喫できる。

江戸時代の新たな魅力を発見する一大叢書。江戸庶民の楽しみ、遊び、学び、知恵、工夫、常識、年中行事、都市と地方の生活等々、人文・社会・芸術・科学他広範囲な研究に使える大資料集。各巻分売可。

(特色)稀覯・新発見資料を多載/挿画・図版が豊富な史料を多載/鮮明印刷の版本「影印版」

今回のジャンルは、測量/年中行事/神道/本草・植物/画譜。

【ジャンル】

96巻 【測量 】「規矩分等集」ほか4点収録
97巻 【年中行事】「国朝佳節録」ほか5点収録
98巻 【神道】「神路の手引艸」ほか6点収録
99巻 【本草・植物】「〈草形出生〉 草花絵全書」ほか2点収録
100巻 【画譜】「絵本集草」ほか3点収録

パンフレットはこちら

「全100巻収録内容チェックリスト」

第2期最終配本『別巻「江戸庶民」の生活を知る「(61~100巻)解題・索引」2』2022年2月刊行予定。

解題者紹介:往来物研究家、往来物倶楽部代表、立正大学・人間総合科学大学非常勤講師、学術博士。(原版作者は各巻参照)

ご注文・お問い合わせ