看護・保育・福祉・教職課程のためのセクシュアリティ論ノート

著者:益田 早苗

発行年月:2018年4月

価格:本体1,750円(税別)

ISBN:978-4-908926-40-2

体裁:A4判・122頁・並製

特記:『ヒューマン・セクシュアリティ論ノート 看護・保育・教職課程のために』(2015年・大空社刊)の改訂版

看護・保育・福祉・教職課程のためのセクシュアリティ論ノート

“人間の性:ヒューマン・セクシュアリティは人間が生きる事そのものである”
対人援助の職種(看護・保育・介護・教育など)を目指すすべての人が、「セクシュアリティ」に関する「知識と介入スキル」の基本を習得するためのテキスト。永年の教授経験から生み出された事例をもとに学び、考える、実践的な書。この分野では数少ないテキスト。

「看護職、保育職、介護をはじめとした福祉職、教育職など、対人援助の職種にある人たちにとって、援助をするにあたってセクシュアリティに関する知識および介入スキルは不可欠なものである。しかしながら、このような職種の養成課程において、セクシュアリティに関する科目やカリキュラムはほとんど行われていないか、体系化されていないのが現状である。(…)対人援助においては、対象者の性の側面を理解することなく適切な援助は展開できない。セクシュアリティを正しく理解することにより、本書の事例に示すようなセクシュアリティに関する様々な問題を考えるための糸口や根拠を明確にすることが期待できる。(…)セクシュアリティの偏差値を高めることは人生を充実させる一つの指標である。」(はじめに より)

(目次より)
1 性:セクシュアリティの概念
2 人間の一生と性:ライフサイクルと性
3 性行動と性反応
4 少数派マイノリティの性
5 性の諸問題
6 性の支援の実際

【著者紹介】東京成徳大学こども学部教授

ご注文・お問い合わせ