〈史料復刻〉ビコール日本人會 會報 1931-1941(全2巻・別冊)

編者:杉岡康男

発行年月:2020年11月

価格:(全2巻・別冊揃)本体36,000円(税別)

ISBN:(全2巻・別冊揃)978-4-908926-50-1

体裁:A4判・総650頁・並製

特記:分売不可。極少部数刊行。

〈史料復刻〉ビコール日本人會 會報 1931-1941(全2巻・別冊)

真珠湾攻撃(1941・昭和16年12月)直前、内地に持ち帰られたまま数十年眠っていた「超一級」貴重文書を「鮮明」復刻!
「廃棄」の運命を奇跡的に逃れ、ここに現る!
類似史料ほぼ皆無!昭和戦前期の〈海外〉日本人会の実態を克明に伝える一級史料

収録内容:(①②を影印復刻)
①「ビコール日本人會会報」昭和6年12月~16年2月(全40号のうち10号分欠)
②会の運営に係る多種文書(総会報告、入退会・異動、経理、行政文書、団体案内・通知、諸申請書、書簡等)
③別冊(B5判・8頁):編者によるフィリピン研究と留学の回想

〈研究必備資料〉
第二次世界大戦、フィリピン、海外在留邦人、日本人会、日本人学校、移民、南洋、南進政策、兵役、徴兵制…
アジア・太平洋地域研究、日本近現代史、東洋史、教育史、政治、経済、外交、社会、文化…

パンフレットはこちら

編者:杉岡康男(すぎおか・やすお)
1936(昭和11)年、アメリカ領フィリピン・レガスビー生まれ。41年、父の故郷岡山県に移る。県立岡山南高校、大阪市立大学経済学部Ⅱ部卒、フィリピン大学大学院留学。行政書士・宅地建物取引主任者・税理士登録開業。大阪学院大学大学院商学研究科・経済学研究科修士課程修了、大阪市立大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。
〔著書〕アジア経済研究所と共著『ココナツ農村の社会と経済 : ギノバタン町とバトバット村のケース』(1974、アジア経済研究所)、『南十字星を巡る放浪記 : フィリピン大学留学生活と東南アジアの旅 (1965年7月15日~1967年6月29日)』(2015、杉岡康男)。

ご注文・お問い合わせ