「翻訳詩」事典 フランス編

編著者:榊原 貴教

発行年月:2018年7月

価格:本体28,000円(税別)

ISBN:978-4-908926-49-5

体裁:B5判・560頁・上製・クロス装・カバー

「翻訳詩」事典 フランス編

“詩の翻訳”は翻訳の可能性を追求する本道
明治以降の「翻訳詩」の深奥で馥郁たる文学世界を、厖大な原典引用(作品・試論と翻訳者・原作者)で鳥瞰し、見せる、真にユニークな“初の”事典。
詩を詩歌を読む、日本語をより深く味わうとき、つねに携えたい“新”文学事典。
近代日本の詩人・作家・批評家にとって、“詩とは何か”ということは“詩の翻訳とは何か”に等しかった。しかし…
「翻訳詩の地位は、その歴史的役割の大きさに比して、あまりに低い」(刊行にあたって より)

明治・大正・昭和・平成に公刊された500点余の著作・論文からの引用で構成。厖大な事実=言説の集積、不朽の資料で読む・見る翻訳詩と翻訳史
*装幀・挿絵等の貴重図版多数収載

(構成)
1 日本とフランス編
日本近代の翻訳者と重要翻訳作品および文芸・文化・社会思潮関連の事項を“原典資料の引用”を主に構成。約160項目立項。(項目より: 唱歌 叙事詩 叙情詩 女性詩人 新散文詩運動 新体詩 和漢漢詩 西欧の理想化 戦争文学 東京帝国大学生 日本詩史 日本におけるフランス文学 日本の音韻律 美文 フランス留学 翻訳詩・翻訳文学 明治の翻訳界・翻訳詩書 ロマン主義)
2 フランス詩人編
原作詩人(主に19世紀以降30人弱)の明治以降の代表的紹介・論評を資料からの引用で構成。また、代表作の翻訳を並列し比較・味読のための他にない資料とする。詩人別「翻訳総合年表」付。
*参考文献(執筆者別引用文献リスト)、索引(人名・件名・署名)

ご注文・お問い合わせ