江戸時代庶民文庫 80巻 〈算法入〉勧農固本録ほか

第2期第4回(全5巻・76~80巻)配本所収

解題者:小泉 吉永

発行年月:2019年10月

価格:本体16,000円(税別)

ISBN:978-4-86688-080-8

体裁:A5判・360頁・上製・クロス装

江戸時代庶民文庫 80巻 〈算法入〉勧農固本録ほか

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【地方(じかた)・経済】
○〈算法入〉勧農固本録(万尾時春/享保10年)
農村行政に携わる者が農民生活や農耕の実情を把握して、適切な農村統治を行うための知識・心得を詳述した書。役人は朝早く出勤して遅く退くべき…公正かつ公平無私であるべき…百姓からの進物等を一切拒否すべき等と諭す。
○算法地方指南(村田恒光/天保7年)
地方役人や村役人向けに書かれた農村支配の手引書「地方書」のうち、特に、検地・年貢・普請等に関する諸計算に比重を置いた算法地方書の一つ。
○地方調法記(烏有逸人/明治3年)
著者の実務経験に基づき農村経営上の基本事項をまとめた書。優良な農地の条件や、土地の善悪を見極める重要性、地方役人の心構えや百姓に対する指導や理解、実務上の秘訣や心得ほか。

解題者紹介:往来物研究家、往来物倶楽部代表、法政大学・人間総合科学大学非常勤講師、学術博士。(原版作者は各巻参照)

ご注文・お問い合わせ