江戸時代庶民文庫 76巻 〈雛形〉匠家秘伝ほか

第2期第4回(全5巻・76~80巻)配本所収

解題者:小泉 吉永

発行年月:2019年10月

価格:本体18,500円(税別)

ISBN:978-4-86688-076-1

体裁:A5判・400頁・上製・クロス装

江戸時代庶民文庫 76巻 〈雛形〉匠家秘伝ほか

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【建築】
○〈雛形〉匠家秘伝(広丹晨父作/享保12年)
江戸中期の木割書の一つで、日本建築における規矩準縄を示したもの。
○〈大工雛形〉秘伝書図解(文照軒一志作・序、西村権右衛門画/享保12年)
江戸中期を代表する規矩術書。隅矩術(軒規矩術)に関する本邦最初の出版物とされる。
○〈俗説正誤〉匠家必用記(立石定準/宝暦6年)
番匠の祖神に関する諸説を検討し、その神徳や祀り方を説き明かし、宮造りから鳥居に至るまでの故実や、屋造りの吉凶等を述べた書。

解題者紹介:往来物研究家、往来物倶楽部代表、法政大学・人間総合科学大学非常勤講師、学術博士。(原版作者は各巻参照)

ご注文・お問い合わせ