江戸時代庶民文庫 66巻 時勢話大全ほか

第2期第2回(全5巻・65~70巻)配本所収

解題者:小泉 吉永

発行年月:2018年11月

価格:本体14,800円(税別)

ISBN:978-4-86688-066-2

体裁:A5判・350頁・上製・クロス装

江戸時代庶民文庫 66巻 時勢話大全ほか

【ジャンル】書名(主な作者/刊行年など)
【笑話・小咄】
○時勢話大全(橘香亭瓶吾/安永6年)
▽絵入りの小咄集。大半が半丁程度の短編で全5巻に50話を収録。小咄の題目と出典のみを示した箇所もある。随所に咄本の広告を掲げる。
○しみのすみか物語(石川雅望/文化2年)
▽『宇治拾遺物語』風の擬古文・平安説話集風の雅文で書かれた笑話集。当時の題材の他、中国説話集や漢文笑話集からも着想を得た話からなる。上下二巻、合計55話。
○奇談新編(淡山子/天保13年)
長短含む49話から成る漢文笑話集。独創のみでなく和書や漢籍からの翻案も多く、著述と編訳が相互に混じり合った日中混成作品。種々の奇談に潜む寓意を読み取ることを読者に促す。
○古今秀句落し噺(景斎英寿/弘化1年)
古今の秀句を題材にした短編笑話集(咄本)。いずれも最後に落ちを付ける小咄で、半丁程度の短文から数丁に及ぶ長文もある。15話。

解題者紹介: 法政大学講師、往来物研究家、往来物倶楽部代表

ご注文・お問い合わせ