アジア学叢書 322巻 施政四十年の台湾

第44回「台湾編」全4巻(321~324巻)配本所収

著者:台湾総督官房調査課

発行年月:2018年9月

価格:本体13,500円(税別)

ISBN:978-4-908926-57-0

体裁:A5判・340頁・上製・クロス装

アジア学叢書 322巻 施政四十年の台湾

1895・明治28年、日清戦争後に総督府設置から40年「施政四十周年記念・台湾博覧会記念出版物」。諸統計表で全般にわたり概説する台湾史。
原本:伊藤憐之助(「台湾時報」発行人・1935・昭和10年刊。

【目次抄】《自然篇》1.境域(本島・附属島、澎湖諸島) 2.地勢3.気象4.動植物《人口篇》1.戸口(国勢調査、人口動態年表、産業別人口、戸籍、内地人・本島人) 2.衛生(改隷当時、死亡率累年表、衛生機関、都市計画、上水道、阿片政策、伝染病・地方病、マラリア) 《統治篇》1.行政(総督府=沿革・官署系統・小年表/地方行政=区画変遷・人口・地方自治制) 2.法制(委任立法、民事法、刑事法) 3.司法(法院、刑務所) 4.警察(沿革、犯罪、練習所、治匪、保甲制度、社会運動、消防、理蕃) 5.軍事(陸軍、海軍) 《教化篇》1.教育(芝山巌事変、国語学校、教育令、小学校、公学校、義務教育、幼稚園、師範教育、中学、高女、実業学校、高校、医専、高商、高工、帝大専門部、帝大、私立学校、書房、盲唖教育、教科書、教育会・財団、教育費) 2.社会教育(機関、国語普及施設、青年団・少年団、青年訓練所、成人教育、図書館、博物館)3.社会事業(改隷前後、救護、経済保護、医療保護、児童及婦人保護、教化事業) 4.宗教(神社、宗教) 5.新聞・雑誌(島内出版物) 6.映画・ラヂヲ《財政篇》1.総督府特別会計2.地方財政3.税制(国税=地租・土地調査・所得税・鉱区税・砂糖消費税・骨牌税・酒精税・関税/地方税=戸税・営業税・公課負担内台比較) 4.専売(阿片、食塩、樟脳、煙草、酒) 《産業篇》1.総観(各種生産額累年表) 2.農業(耕地・農民・農業移民・小作改善・試験機関、各種農産物、水利、牧畜業・蚕業) 3.工業(糖業、製茶、鳳梨缶詰、帽子、酒精、新興工業、商品陳列館・物産紹介所・研究所) 4.林業(林野調査、木材貿易、阿里山・太平山・八仙山、造林) 5.鉱業(鉄政、金・砂金-石炭・石油・天然ガス) 6.水産業(漁労=遠洋・沖合・沿岸、養殖、製造、貿易) 7.企業界8.労働賃金(支那労働者) 9.物価10.電気・瓦斯《貿易篇》改隷以来の貿易、外国貿易(満洲、南洋、戎克)、内地貿易(仲継、貿易外収支) 《金融篇》1.台銀誕生まで2.銀行3.幣制4.金利5.産業組合・無尽業・信託業6.低利資金・郵便貯金7.保険《交通篇》1.鉄道(縦貫線、潮州線、台東線、宜蘭線、平渓線、集々線、阿里山鉄道、局営パス、私鉄・軌道)2.港湾(基隆、高雄、安平、淡水、花蓮港) 3.航路(内地線、島内線、対外線、航路標識、海難) 4.内台定期航空5.道路6.逓信事業(郵便、電話、電信)。

ご注文・お問い合わせ