HOME >> ジャンル >> 総記 >> 日本現代気象名著選集

気象・気候を通して 自然と共に生きる“感性”を目覚めさせる
日本現代気象名著選集

■各巻A5判・上製 (第1巻はB5判)

●第1回配本 全11巻
■ISBN978-4-283-00812-0
■全11巻 揃定価(本体97,800円+税)
[2010年刊行]

 1 雲 増訂版
 2 改訂増補雲をつかむ話
 3 地渦・地裂及地震
 4 大気中の光象
 5 気象と人生
 6 天文や気象の話
 7 気象感触
 8 生みの悩み
 9 気象ノート
 10 群渦 気象四十年
 11 日本気象学史

※詳細は下記表参照


You Tubeに紹介ビデオもアップロードいたしました。ぜひご覧ください
大空社 日本現代気象名著選集You Tube動画へ


地球温暖化・気候変動・異常気象・局地的天候不順・・・
この時代だから贈る先人の知恵!

気象予報士・気象予報士を目指す人は必読です!

■特色
●気象をテーマとする研究・解説・図録・随筆などから
  不朽の名著を精選して集録しました。

●自然と人間生活・社会、風土・文化を気象の目で
  見るときに有益かつ必読の書を精選しました。

●気象と関連する領域――
  気候、物理・天文・地学・地理、生命・環境・防災などに
  広く目を配り、これからの時代に必要な書を取り上げました。

●専門研究者に有益であり、かつ高度な専門知識が
  なくても一般読者が読める基本書を選びました。


第1巻「雲 増訂版」より 「山雲(笠雲)」
収録にあたり原本のカラーを再現しています。
(29葉、総108点のカラー図版)
第1回配本 藤原咲平集 ISBN978-4-283-00812-0 揃定価(本体97,800円+税)
ふじわら・さくへい (明治17年〜昭和25年)第5代中央気象台長(現・気象庁長官)。長野県諏訪市出身。
日本の気象学研究を軌道に乗せ、戦争期の困難な気象事業を推進し、“お天気博士”として広く慕われたわが国気象界の巨星。
真に独創性に富んだ発想・熱情と責任感と人情味の横溢した人。「藤原の効果」の提唱者。

理知とユーモア豊かな多数の著作――不朽の作品が一挙に揃う
第1巻 雲 増訂版 978-4-283-00801-4 定価(本体13,000円+税)
第2巻 改訂増補 雲をつかむ話 978-4-283-00802-1 定価(本体12,000円+税)
第3巻 地渦・地裂及地震 978-4-283-00803-8 定価(本体8,200円+税)
第4巻 大気中の光象 978-4-283-00804-5 定価(本体6,000円+税)
第5巻 気象と人生 978-4-283-00805-2 定価(本体8,600円+税)
第6巻 天文や気象の話 978-4-283-00806-9 定価(本体10,000円+税)
第7巻 気象感触 978-4-283-00807-6 定価(本体9,200円+税)
第8巻 生みの悩み 978-4-283-00808-3 定価(本体7,400円+税)
第9巻 気象ノート 978-4-283-00809-0 定価(本体7,400円+税)
第10巻 群渦 気象四十年 978-4-283-00810-6 定価(本体9,800円+税)
第11巻 日本気象学史 978-4-283-00811-3 定価(本体6,200円+税)

以後続々刊行!