HOME >> ジャンル >> 総記 >> 全国テレビドキュメンタリー

全国テレビドキュメンタリー

責任編集 田原茂行・鈴木典之 (資料編,'07〜'09年)
編集 大空社, 編集協力 鈴木典之 ('10年)
各巻B5版/並製/カバー装


●資料編('01〜'06年)全3巻
■ISBN978-4-283-00547-1
■全3巻セット定価(本体54,000円+税)
●'07年版
■ISBN978-4-283-00528-0
■定価 (本体6,000円+税)
●'08年版
■ISBN978-4-283-00548-8
■定価 (本体6,000円+税)
●'09年版
■ISBN978-4-283-00549-5
■定価 (本体6,000円+税)

●'10年版
■ISBN978-4-283-00550-1
■定価 (本体6,000円+税)


テレビドキュメンタリー≠フ実績と現状を
具体的・網羅的に把握できる唯一のデータブック


都市・地方・地域の文化遺産――その保存と活用を目指す!
日本で唯一のテレビドキュメンタリーの年鑑


日本のテレビドキュメンタリーは、戦後の歴史を映像と言葉で生き生きと伝える文化遺産であり、また、不確かな情報の中で、最も信頼できる"時代の証言者"としての役割を果たしています。

全国の各地域の番組制作者が、毎年製作しているドキュメンタリー番組の数は、年間で1千本近いと考えられます。
ところがその大半は、地域の視聴者に見られるだけで、全国の視聴者は、これを目にすることができません。
テレビドキュメンタリーという文化遺産は、その価値に接する機会を閉ざされたまま死蔵され、
新しい創造の成果は、一般の視聴者の目に触れる機会を奪われています。
『全国テレビドキュメンタリー』は、日本で初めての、テレビドキュメンタリーの歴史と現状を網羅する内容となりました。


■各巻の主な収録資料
●「概観」
各年の国内外の動きを、時事ニュースとドキュメンタリー作品を関連づけて概観すると共に、
テレビの送り手と受け手双方の報道ジャーナリズムへの関心について解説します。

●「各賞受賞作品一覧」
各年度ごとの主要作品を概観できるように、
恒例の主な賞を受賞した作品を中心に一覧資料で優秀作品が見通せます。
放送文化基金賞、ギャラクシー賞、「地方の時代」映像祭賞、日本民間放送連盟賞、芸術祭賞

●クローズアップ!地域発信番組
地方局制作の作品の中から優れた作品を選び、批評も交えてくわしく内容紹介するもので、
月刊『放送ジャーナル』誌の連載欄で「クローズアップ!地域発信番組」の年間記事を基にしています。
これらの作品は制作局の地元だけで放送され、全国的に知られていないケースが多くあります

●「台本で読むドキュメンタリー」

月刊『放送レポート』誌の連載企画「ドキュメンタリー台本」より収録し、
優れたドキュメンタリー作品の構成と内容の詳細が分析・検討できるようになっています。

●「今見られるドキュメンタリー番組」
「地方の時代」映像祭作品、牛山純一氏TVドキュメンタリー映像コレクション


■'09年版の目次より
第1章 テレビドキュメンタリー '08年の概観
 1 年間の総括(藤久ミネ)
 2 社会の諸問題(田原茂行)
 3 戦争関連特番(藤田真文)
 4 NHKドキュメンタリー(河野尚行)
 5 地方局のドキュメンタリー(鈴木典之)
 6 番組財産再生への試み(阿武野勝彦)
 7 アーカイブの活用(丹羽美之)

第2章  '08年テレビドキュメンタリー 主な作品

第3章 各賞受賞作品一覧

第4章 クローズアップ! 地域発信番組

“国際主義戦士”長谷川テルの軌跡〜中国放送の力作「失くした二つのリンゴ」〜(民教協スペシャル)
集団自決をめぐる教科書検定を追う〜琉球朝日放送と琉球放送の同時発信〜
国を動かした女性たちの一念〜RKB毎日放送の自信作「母は闘う〜薬害肝炎訴訟原告山口美智子の20年」〜
“もやい”と“人情”〜日本テレビ「ネットカフェ難民」とテレビ金沢「むこう三軒両どなり」〜
「蜘蛛の糸」と「自殺企画」〜自殺防止と取り組む秋田朝日放送と中京テレビ〜
クエをめぐる食えない話〜朝日放送の「消費者不在〜幻の魚・クエ偽装」報道〜
歴史を伝える新しい息吹〜広島テレビ「洋次郎の夏」&読売テレビ「鄭蘋如の真実」〜
プレカリアートを生む時代を問う2作〜北海道放送「いのちの記憶」と熊本放送「月が出たでた」〜
「歳月の重みを掘り起こす」制作者の伝統〜日本海テレビの「鳥取方式による校庭芝生化普及促進〜

第5章 台本で読むドキュメンタリー
 石炭奇想曲
 助かるもんも助からん
 失くした二つのリンゴ
 裁判長のお弁当
 夫はなぜ死んだのか
 約束〜日本一のダムが奪うもの〜
 やねだん〜人口300人 ボーナスが出る集落〜

第6章 今見られるドキュメンタリー番組
 放送ライブラリー公開番組
 @掲載にあたって(筧昌一)
 A2008年4月〜2009年3月に公開を開始した番組リスト

第7章 参考資料
 1 テレビドキュメンタリー・アーカイブ?その歴史的経緯と目的について?(濱崎好治)
 2 NHK番組'08年のリスト(@NHKスペシャル AETV特集 Bクローズアップ現代)
 3 民教協番組'08年リスト(民間放送教育協会(民教協)とは @「発見!人間力」 A「生きる×2」)
 4 NNNドキュメント'08年リスト
 5 第1章・第2章掲載作品分野別一覧