HOME >> 広告・書評等掲載書・商品

★2016.10.24  川戸道昭・榊原貴教編『ボードレール 明治・大正期翻訳作品集成』「図書新聞」第3276号5面〈広告〉
★2016.5.13  津曲裕次著『鳩が飛び立つ日「石井筆子」読本 男女共同参画と特別支援教育・福祉の母「週刊読書人」第3139号6面〈記事・新刊〉
★2016.5 「おさなごにまなぶ」を生涯、実践した「平野恒」(兼子盾夫) 亀谷美代子著『シリーズ福祉に生きる68平野恒』「本のひろば」700号18・19頁〈記事・本・批評と紹介〉
★2016.4.23 「日本人の娯楽・遊戯を読む「歴史百科事典」」『日本の娯楽・遊戯大事典』「図書新聞」第3252号4面〈記事と広告〉
★2016.4.10 「日本国憲法の原典を復刻」『原典・日本国憲法』「赤旗」11面〈読書欄レーダー記事〉
★2016.3.27 津曲裕次著『鳩が飛び立つ日「石井筆子」読本 男女共同参画と特別支援教育・福祉の母』「西日本新聞」(書評・九州の本)
★2015.9  「『原典・日本国憲法』の刊行」『原典・日本国憲法』「出版ニュース」9月中旬号・通巻2390号P.34〜35〈情報区 記事〉
★2015.8.8  「『日本国憲法』公布原本を複刻」『原典・日本国憲法』「図書新聞」第3218号5面〈記事・出版界〉
★2015.6.13 『古今要覧稿』「図書新聞」第3210号5面〈広告〉
★2015.2.11 「近代日本語研究の基本資料」 『資料集成 近代日本語〈形成と翻訳〉』「出版ニュース」2月中旬号・通巻2370号P.31〜32〈情報区 記事〉
★2015.2.21  『日本の娯楽・遊戯大事典』「図書新聞」第3195号4面〈広告〉
★2015.1.16  『資料集成 近代日本語〈形成と翻訳〉』「週刊読書人」第3073号4面〈広告〉
★2014.4.12  「邪道に迷うなかれ 再現芸術であるクラシックの演奏にかかわる根本的な問題として、今も決して古びていない、兼常清佐の「毒舌」」(下山静香) 蒲生美津子著『音楽格闘家 兼常清佐の生涯』「図書新聞」第3154号6面〈記事・文学 芸術 ノンフィクション〉
★2014.4.4 「盲唖学校の先駆者」佐藤忠道著 『シリーズ福祉に生きる64小林運平/近藤兼市』「秋田魁新報」21面〈「杉」コラム〉
★2014.3.23 「障害児教育切り開く」佐藤忠道著 『シリーズ福祉に生きる64小林運平/近藤兼市』「秋田魁新報」10面〈「秋田ゆかりの本」記事〉
★2014.3.15  「大正元年(1912) 安全第一のスローガン 人命最優先 守られているか 組織全体で危機意識を  「安全第一」に学ぶ会代表 中田邦臣さん」 現代表記版「『安全第一』を読む」「朝日新聞 夕刊」4面〈記事・あのときそれから〉
★2014.3.15  『「孫子」叢書』「図書新聞」第3150号4面〈広告〉
★2014.3.14  『「孫子」叢書』「週刊読書人」第3031号4面〈広告〉
★2014.3.1  蒲生美津子著『音楽格闘家 兼常清佐の生涯』「出版ニュース」3月上旬号・通巻2338号P.34〈Book Guide・記事〉
★2014.3 「書評」佐藤忠道著 『シリーズ福祉に生きる64小林運平/近藤兼市』「聴覚障害」26頁
★2014.3.1 「今だからこそ考えたい「安全第一」の思想」 『安全活動の源流 内田嘉吉『安全第一』を読む』「図書新聞」第3148号5面〈記事・ポケットブック〉
★2014.2.24  中川芙佐著『シリーズ福祉に生きる65奥村多喜衛』「福祉新聞」第2658号4面〈記事・ブックエンド〉
★2014.2.15  『「孫子」叢書』「図書新聞」第3146号3面〈広告〉
★2014.2.11 「百年前の世界を活写」 『写真記録 100年前の世界』「出版ニュース」2月中旬号・通巻2326号P.30〜31〈情報区 記事〉
★2014.1.13 「サムライ牧師の生涯描く 高知大講師 中川芙佐さん刊行 田野町出身の「奥村多喜衛」」 中川芙佐著 『シリーズ福祉に生きる65奥村多喜衛』「高知新聞」〈記事〉
★2014.1.1  『写真記録 100年前の世界』「図書新聞」第3140号11面〈広告〉
★2013.12. 「100年前にタイムスリップして学ぶ」 『安全活動の源流 内田嘉吉「安全第一」を読む』「化学工業日報」〈図書ガイド)
★2013.12.7 「障害児教育に生涯捧ぐ 大館出身の教師 小林運平氏の伝記発刊」佐藤忠道著 『シリーズ福祉に生きる64小林運平/近藤兼市』「おおだて新報」〈記事〉
★2013.11.29  『こと典百科叢書』 『伝記叢書』 『「論語」叢書』 『叢書 日本人論』 『「孫子」叢書』 『「菜根譚」叢書』 『柳田國男の本棚』 『アジア学叢書』 『近代女性文献資料叢書 女と生活』 『シリーズ福祉に生きる』 『叢書 盲人たちの自叙伝』 『隠語辞典集成』 『明治翻訳文学全集 新聞雑誌編』 『続明治翻訳文学全集 翻訳家編』 『近代文学作品論叢書』「週刊読書人」第3017号6・7面〈特集 全集・講座シリーズ 広告)
★2013.11.21(小樽版).22(札幌版) 「道内障害児教育の先駆者2人 小林運平と近藤兼市 歩みや功績一冊に 小樽聾学校元校長 佐藤さん 独自に調査」佐藤忠道著 『シリーズ福祉に生きる64小林運平/近藤兼市』「北海道新聞」〈記事〉
★2013.11.30 「現在にも充分に通じる趣きがある 黒船来航直前、江戸末期の人びとは何を考え生活を送っていたか(山井悟)」『江戸版 親父の小言』「図書新聞」第3136号5面〈文学・ノンフィクション欄〉
★2013.10.18  『こと典百科叢書』「週刊読書人」第3011号4面〈広告)
★2013.9.20  『「孫子」叢書』『「菜根譚」叢書』『「論語」叢書』『江戸の処世訓 あつめ草』 『江戸版 親父の小言』「週刊読書人」第3007号4面〈広告〉
★2013.9.14  『アジア学叢書35回配本・紀行編』『こと典百科叢書6回配本』「図書新聞」第3126号5面〈広告〉
★2013.8.30 「親父の」小言 起源は江戸 人生訓45ヵ条より古い81ヵ条」 『江戸版 親父の小言』「朝日新聞」夕刊14面〈記事〉
★2013.7.27 「『書籍や資料を災害から守りたい』という強い想いから生まれた耐火・耐水ボックス「ETL20分耐火試験」認定の『ガーディアン』で書籍や資料の安全管理を」「図書新聞」第3120号3面〈学術・レポート欄〉
★2013.7.27  『嶽南史』「図書新聞」第3120号2面〈広告〉
★2013.7.2 「感じる菜根譚/迷えるとき読みたい今なお生きる先達の知恵 書きながら学ぶ「菜根譚」教室(祐木亜子)」 『「菜根譚」叢書』「みんなの漢字」2013年7月号74頁、朝日新聞出版
★2013.6.29  『「孫子」叢書』「図書新聞」第3116号3面〈広告〉
★2013.5.8 『アジア写真集V期』「紀伊國屋書店BookWeb Pro」和書ベストセラーリスト、レファレンス・一次資料ベスト20冊で、第1位になりました。
★2013.5.3 『有朋堂文庫』『絵本通俗三国志』『群書類従』『SAME』『オーディオブック三国志』『東洋学芸雑誌赤い鳥大村はま創造の世界続々群書類従和漢三才図会日本風俗図会「週刊読書人」第2991号3面〈全面広告〉
★2013.5.25  『江戸の処世訓 あつめ草』「図書新聞」第3111号3面〈広告〉
★2013.5.15  『新むきもの技法DVD』「日本家庭科教育学会誌」Vol.56-1 May 2013 最終頁〈広告〉
★2013.5.11・12  『滝乃川学園百二十年史』『滝乃川学園 石井亮一・筆子が伝えた社会史』『里子・里親という家族』『里子事業の歴史的研究』『介護施設の経営と管理』『シリーズ福祉に生きる82江常男「社会事業史学会第41回大会報告要旨集」91頁〈広告〉
★2013.5.4 「江戸時代の多彩な庶民像が浮かび上がる 視覚ばかりでなく、嗅覚聴覚そして皮膚感覚まで刺激する史料江戸時代庶民文庫を読む(氏家幹人)」「図書新聞」第3109号1面
★2013.5.3 『里子・里親という家族』『繭と墓―金子みすゞ童謡集「週刊読書人」第2987号3面〈広告〉
★2013.5.1  『滝乃川学園百二十年史』『滝乃川学園 石井亮一・筆子が伝えた社会史』『里子・里親という家族「東京社会福祉史研究」第7号184頁〈広告〉
★2013.4.20 「書籍や資料の保存環境の浄化を促す画期的な空気清浄機・エアーヘルスが登場」「図書新聞」第3107号3面〈学術欄〉
★2013.4.11  『里子・里親という家族』「愛育ねっと」〈ブックガイド〉社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 日本子ども家庭総合研究所Webジャーナル
★2013.3.30  『有朋堂文庫』「図書新聞」第3104号3面〈広告〉
★2013.3.2  『NHKわたしの自叙伝』「図書新聞」第3100号5面〈全面広告〉
★2013.2.11  『里子・里親という家族』「福祉新聞」第2609号6面〈新刊雑誌書籍 ブックエンド〉