HOME >> ジャンル >> 子供 >> 老いと死を伝える子どもの本

老いと死を伝える子どもの本


■谷出千代子 著
■造本 A5判/並製/カバー装/150頁
■定価(本体1,800円+税)
■ISBN978-4-283-00791-8


高齢社会の中の「子どもの本」は、いま、どういう状況か、これから、どうあるべきか…
…今日の子どもの本に描かれる老人は、穏やかに生きる「好々爺」ばかりではない。
多彩でときに凄まじいまでの高齢者が登場する。
…益々重要になる問題への“現実を直視した”アプローチ。永年にわたる子どもの読書環境研究の成果。

(目次より)
「老い」に対する子どもの本の姿勢・表現と受容のタイプ/老人と子どもの関わり 「老醜」を描く 「老い」を描く児童文学作家と登場人物の関係/老人たちの恋 老人の恋愛に直面する家族/死描写へのアプローチ 近代日本 子どもの本作家の描写する「死」/絵画構造からみた老人描写の分析/性役割を問い直す 絵本世界の高齢者/老人を取り巻く環境 高齢者を取り巻く環境描写