HOME >> ジャンル >> 近世 >> 往来物解題辞典

往来物解題辞典 全2巻(解題編・図版編)


■監修 石川松太郎/編著 小泉吉永
■造本 B5判/上製
■全2巻総頁1650頁
■セット定価(本体45,000円+税)
■ISBN4-7568-0231-1

[2001年発行]


往来物研究の最大最新の決定版ツール
従来「往来物」は活字や原文の写真図版として読むことはできましたが、
同名異本の紹介や、著者・版元・内容などを詳しく解説した辞典はありませんでした。
往来物コレクションのほとんどを調査し、主要な往来物を網羅した解題辞典の決定版がここに誕生!

●【解題編】約3770項目
 諸文献に出てくる往来物のほぼ全てをカバーする規模です(本文約850頁)。

●【図版編】図版5040点
 往来物のイメージが生き生きと伝わってきます(図版605頁)。

●基本事項を網羅
 解説は、内容や書誌事項を必要十分に押さえてあります。

●便利な索引
 同名異書の多い往来物でも、的確に判別可能。人名や書肆からでも検索できます。

●全国的調査の賜
 本書は、石川謙・石川松太郎の75年に及ぶ蒐集・研究と、岡村金太郎・乙竹岩造の蒐集資料など
 全国屈指の往来物コレクション調査(板種延べ3万点)による結晶です。

●影印・翻刻資料
 完璧なガイド。弊社刊行の『往来物大系』『稀覯往来物集成』『江戸時代女性文庫』を始めとする
 影印・翻刻資料約200点を紹介。



※次の機関・個人架蔵本のほとんどを調査しました
謙堂文庫(監修者)・小泉吉永(編集者)・玉川大学・東京学芸大学・東京大学・東京都立中央図書館・東書文庫・筑波大学・日本大学・三次市立図書館・逓信総合博物館・早稲田大学・成田山仏教図書館・国立国会図書館・東京国立博物館等。