HOME >> ジャンル >> 言葉/言語学 >> 臥酔

臥 酔


■野繁男 著
■造本 B6判/並製/176頁
■定価(本体1,600円+税)
■ISBN978-4-283-00798-7
[2013年発行]


近代日本語の研究者が、定年を迎え、日本、外国、文化、芸術、ことば、土地、時代について存分に語る好エッセイ集。

(目次より)
今、出来ること 震災地の老人と看護婦/善光寺平の雷/姥捨伝説考/直江津の海/定年の感想/生涯現役/一三年ぶりの中国/杭州・寧波/オランダ(ネーデルランド) ライデン大学/オランダの絵画/ベルギー ブリュッセルの酒場で/『フランダースの犬』ネロとパトラッシュの散歩道/那覇マラソン 七〇歳のランナー/「ニッポン」「ニッポン」サッカー・ワールドカップでのこと/第二次世界大戦中の日系アメリカ人強制収容所の人たち/日本語の将来/『終わらざる夏』を読む 戦争を楽しんで書くことへの疑問 ほか