HOME >> ジャンル >> 福祉/医療/体育 >> 長崎純心大学人間文化研究論文叢書

長崎純心大学 人間文化研究論文叢書〈3〉
作業療法士養成への遥かな道のり

作業療法士養成における生活支援業務と治療訓練業務との乖離



■長尾哲男 著
■造本 B5判/並製/カバー装/120頁
■定価(本体3,500円+税)
■ISBN978-4-283-00959-2
[2014年11月発行]


今、本来の作業療法が目指していた、自立(自律)した生活者へ向けた支援の視点に立ち返って――

この人にしか語り得ない実践の記録と“今”――
福祉・医療・介護関係者が謹聴すべき将来への警鐘。

(目次抄)作業療法士資格制度の成立前後の作業療法業務/作業療法職務内容の変遷/作業療法士養成の変遷/関連年表/国会本会議での請願・審議




長崎純心大学 人間文化研究論文叢書〈2〉
介護職養成教育における専門性の形成

教育カリキュラムの分析を通して



■荏原順子 著
■造本 B5判/並製/カバー装/180頁
■定価(本体3,500円+税)
■ISBN978-4-283-00958-5
[2014年5月発行]


「介護福祉士」国家資格創設から四半世紀を越え「医療的ケア」が加わった現在、これからの時代の真の介護・福祉を考えるために関係領域すべての研究者必見!

介護福祉草創期から介護関連職の養成に携わってきた著者が、大学・短大・専門学校や各種講習会の介護職養成課程カリキュラムを幅広く収集し、時系列・数量的分析で専門職の形成過程を明らかにする。
介護・福祉の「歴史」研究に一里塚を画す!

(目次抄)介護職養成前史の研修1956〜67年――ホームへルパー創設/介護職養成開始期の研修1968〜86年/介護職養成確立期の研修・教育1987〜2009年/時期区分と科目内容の変遷/専門性の視座/介護職養成教育における体系化の指標/介護専門職の形成過程/生活福祉の専門職と求められる介護内容/介護職養成教育関連年表/文献・資料


長崎純心大学 人間文化研究論文叢書〈1〉
里子事業の歴史的研究

福岡県里親会活動資料の分析



■吉田菜穂子 著
■造本 B5判/並製/カバー装/167頁
■定価(本体3,500円+税)
■ISBN978-4-283-00957-8
[2011年発行]


少子・高齢社会で変容をとげる“家族”の姿――その中で〈里子=里親〉という関係は、今後見過ごせないあり方になっている。

里親“当事者”としての豊富な経験をもとに、現代日本の〈里子=里親〉活動を実証的に捉えた稀有な業績。

資料のみに頼りがちな従来の研究を一新。
里親会などの当事者・経験者からの直接取材を駆使した独自の資料蒐集。統計図表多数。

(内容から)里子事業の前史/保護受託者制度・特別養子制度/里親養育の実際
/新しい流れ・ファミリーホーム/時期別分析(1948・昭和23年〜現在)