HOME >> ジャンル >> 文学/児童文学 >> 小日本

小日本 〔全2巻・別巻〕


■正岡子規 編集・執筆
■全2巻(創刊〜終刊 全130号)
■別巻『小日本』と正岡子規
 ・解説 浅岡邦雄
 ・全号発行年月日一覧
 ・全号総目次 ・著者名索引

■A3判(別巻はA5判)・上製
■揃定価(本体75,728円+税)
■ISBN978-4-87236-861-4
[1994年発行]


『坂の上の雲』の時代が真に甦る 幻の文芸新聞

●正岡子規編集による『小日本』の創刊号(明治27年2月11日)から終刊号(明治27年7月15日)までの全130号を収録しました。
〔現物の揃いの入手は不可能〕

●文芸・社会・教育・挿絵など、一般家庭向けの新聞として極めてユニークな、他に類例のない新しい試みの新聞と言えます。

●正岡子規自ら紙上に小説・俳論・紀行文などを執筆。

●斎藤緑雨「弓矢神」、藤野湖白堂「舟底枕」、江見水蔭「兜の星影」、小杉天外「どろどろ姫」などの連載小説、
飯島虚心の「東錦歌川列伝」、高浜虚子の紀行文「木曽路の記」などを含み、独自の品格を具えた稀有の新聞です。

●文学史上一画期をなした正岡子規の俳句革新運動は本紙によって全国に波及していきました。

●文学関係、近代史関係、ジャーナリスト関係必読の文献です。