HOME >> ジャンル >> 文学/児童文学 >> 新文学研究

新文学研究 [全22冊・別巻1]

■監修 曾根博義
■造本 『新文学研究』 菊判/『列冊新文学研究』 四六判
■揃定価(本体145,631円+税)
[1994年発行]



昭和モダニズムの香りを伝える伊藤整編輯の季刊文芸雑誌
伊藤整編輯『新文学研究』全6輯(金星堂発行・昭和6年1月〜7年5月)、
その廃刊後発行された『列冊新文学研究』全16冊(同発行・昭和7年9月〜8年6月)を収録

●『新文学研究』は、ジョイス、プルースト、ウルフ、ハックスリー、ロレンスといった
 20世紀前半の代表的文学者作品の紹介、移入に大きな役割を果たした重要な雑誌である。

●『列冊新文学研究』は今日その存在さえ忘れられている〈幻の叢書〉であり、
 この複刻版刊行により『新文学研究』の全貌が明らかになる。

●別冊には詳細な解説・総目次・索引等を収め、研究者・読者の便に供する。