HOME >> ジャンル >> 文学/児童文学 >> 松田瓊子全集

松田瓊子全集 〔全6巻・別巻 資料編〕


■監修 松田智雄
■編集 上 笙一郎
■造本 A5判/上製/カバー装
■全6巻・別巻 資料編 セット定価(本体35,000円+税)
[1997年発行]

★本書はおかげさまを持ちまして売り切れとなりました。
 ありがとうございました。


少女文学の幻の名作が、いま蘇る……

『松田瓊子全集』を推薦します
中村真一郎・鶴見俊輔・田辺聖子・中村メイコ


【特色】

●太平洋戦争中と廃墟の戦後を生きる少女たちに清洌な叙情と人生への意思を届けた松田瓊子の作品、
その魅力をあますところなく伝える初めての全集!

●代表作『紫苑の園』『香澄』をはじめ、既刊作品、未発表作品はもちろん、詩歌小品集から日記に至るまで、遺稿のすべてを収録。

●『銭形平次捕物帖』で有名な作家=野村胡堂の次女にして、近代ドイツ経済史学者=松田智雄の妻そして
「人生哲学者」として著名な神谷美恵子を生涯の友とした女性。
二十三歳の若さで逝ってしまった瓊子の愛のメッセージが、今現代の女性たちに勇気を与える!

●小学生からかつての雑誌「ひまわり」世代まで、誰にも親しめる。多感な若い女性たちへの美しい贈り物。

●中原淳一の流麗な絵が、あなたを少女文学の花園にいざなう。