HOME >> ジャンル >> アジア学叢書 >> 中国を知る 1・2

第27回配本 【中国を知るⅠ・人と風土】

配本 書名 判型・頁数  著者(発行所、発行年)
 〔参考資料〕 ▼内容キーワード 
ISBN
発行年月
本体価格
第27回
【中国を知るⅠ人と風土】
全10巻(第205~214巻) 978-4-283-00741-3
2009年9月
125,000円
205 生活習慣 北支那篇 A5判・360頁 978-4-283-00731-4 11,000円
米田祐太郎 著(教材社、昭和16) ▼官話 黄河 財色 愛郷心 土豪劣紳 南船北馬 家庭 浴場 食事・食器 飯館 宴会 劇 煙草 阿片 衣服 儀礼 四礼制 鬼神 巫占 仙術
206 生活習慣 中支那篇 A5判・320頁 978-4-283-00732-1 11,000円
米田祐太郎 著(教材社、昭和16) ▼長江 歓楽街 大上海 細民街 資産家 贈答品 新年 礼服 農工商 祠堂 迷信 雇用関係 賭博 闘牛 水神 羊皮船 華道 渡船 賃貸借
207 生活習慣 南支那篇 A5判・320頁 978-4-283-00733-8 11,000円
米田祐太郎 著(教材社、昭和16) ▼浙江省 福建省 広東人 雲南省 杭州 迷想神 海神 風箏 墓前祭 団円節 観潮 蝗の神様 排外性 女尊男卑 牛角裁判 室老 撞名 探茶
208 支那風俗の話 A5判・550頁 978-4-283-00734-5 17,000円
後藤朝太郎 著(大阪屋号書店、昭和2) ▼支那宿の情味 児女の売買 巡警と兵隊 武漢三鎮 汽車 汾水 風流心 対面論 北京の軽業師 上海壺ころがし 正月気分 宗教思想 悪魔払い
209 支那行脚記 A5判・550頁 978-4-283-00735-2 18,000円
後藤朝太郎 著(萬里閣、昭和2) ▼蜀江の錦 赤壁東坡寺 広東 焚香 明清石造芸術 香港 海賊船 上海 蒋介石 紹興 杭州 漢口日本租界 国民政府 財閥 英支80年間の総勘定
210 支那の体臭 A5判・400頁 978-4-283-00736-9 13,000円
後藤朝太郎 著(汎文社、昭和8) ▼内房の話 婚礼風俗 長寿法 纏足 夜の魔都上海 遊廓 夜舟 西湖 厠考 尼寺の幽趣 支那風呂 満洲国と阿片問題 扇 春色 猟奇行脚
211 支那の山寺 A5判・320頁 978-4-283-00737-6 11,000円
後藤朝太郎 著(黄河書院、昭和12) ▼禅僧 精進料理 臥仏寺の涅槃 碧雲寺 泰山 大同 天龍山 石公禅寺 孤山寺 西湖 廬山 天池寺 海会寺 白雲観 帰元寺 峨眉山 慈航寺
212 支那民間の神々 A5判・270頁 978-4-283-00738-3 9,000円
沢村幸夫 著(象山閣、昭和16) ▼道教 孔子祭 関羽・武財神 比干・文財神 呂尚・太公望 碧霞元君・娘娘 唐明皇・老郎神 布袋・哄笑仏 樟柳神 劉猛将 臘八 木魚書 讖緯書
213 支那民俗風景 A5判・270頁 978-4-283-00739-0 9,000円
ハーヴェイ 著/高垣勣次郎 著 (竜吟社、昭和17) ▼精霊の世界 死と幽魂に対する畏怖心 魂の居所と機能 拝物教 動物神 魔法・護符 天文学と卜占 厄除け・禁忌 祖先崇拝 英傑・諸宗教団体
214 支那住宅志 A5判・470頁・図版多 978-4-283-00740-6 15,000円
南満洲鉄道株式会社経済調査会 編(昭和7) ▼古篆上の諸建築物の文字 自然現象と家屋 家族制度と家屋 東北民族と縦穴 蒙古族の穴居と地上住居 中部地方漢族の横穴 現在住宅の地方別(満洲・天津・北京・張家口・大同・漢口・武昌・漢陽・上海・杭州・香港・台湾)




第28回配本 【中国を知るⅡ・人と社会】

配本 書名 判型・頁数  著者(発行所、発行年)
 〔参考資料〕 ▼内容キーワード 
ISBN
発行年月
本体価格
第28回
【中国を知るⅡ・人と社会】
全9巻(第215~223巻) 978-4-283-00754-3
2010年1月
124,900円
215 支那風俗 巻上 A5判・500頁 978-4-283-00745-1 16,000円
井上紅梅 著(日本堂書店、大正9) ▼支那料理の話 上海料理屋評判記 婚礼 花雕と女児酒 茶館と茶道 花柳語彙 四馬路生活 物売の声 美人投票 霊楽六神丸 阿片奇談 嫖界指南 街の替名
216 支那風俗 巻中 A5判・560頁 978-4-283-00746-8 18,000円
井上紅梅 著(日本堂書店、大正10) ▼賭博の研究(骰子 揺攤 陞官図 骨牌 万里尋夫 牌九 打天九 牙牌神数 過五関 游湖 馬弔 麻雀 圧宝圧扠 番攤 打詩宝?姓 山票 花会 闘?鶉 闘蟋蟀) 芝居の研究(脚本 術語 構成役と本 稽古 習慣 雑話 衣裳と道具 京劇の大成と人物 劇場)
217 支那風俗 巻下 A5判・510頁 978-4-283-00747-5 16,000円
井上紅梅 著(日本堂書店、大正10) ▼支那講談(説書 珍珠塔) 迷信の話 金持の心 方言の栞 奇なる事件 支那福の話 女の研究(髪 簪 顔 体 脚 化粧 美人譜五人の女 太太と?? 七珍八宝
218 支那商店と商慣習 A5判・390頁 978-4-283-00748-2 13,000円
米田祐太郎 著(教材社、昭和15) ▼開業 商号 租店(借家) 使用人 徒弟 売買合夥 票據 利率 帳簿 勘定 結算 貨幣 度量衡 倒閉 運送業 質業 牙行 醤酒業 ?業 捲?業 中紙業 洋紙業 花紗業麺粉業 麩皮業 飛花業 旧花業 洋雑貨業 麺館業 飯業 薬業 估衣業 裘業 繍業 板椅業 牛革草貨業 筆墨業 豆腐業火腿業 銅錫業 牛羊業 皮釘?業 鶏鴨業 糸経業 報関業 ?油業 煤業 柴炭 洋木業 牙骨業 糞業 照像業 茶業 各業収入
219 支那の商人生活 A5判・290頁 978-4-283-00749-9 9,900円
米田祐太郎 著(教材社、昭和15) ▼支那の商人と商略 商舗と看板広告 市場と露天 商人の本業と別業 財閥と華僑 商業組合と公会 交際往来 面子と虚礼 宿命観迷信と年中行事 享楽と金銭万能 儀礼と服装 飲食と宴会 家庭と茶館 婚礼と葬儀 旅行と旅館
220 支那広告宣伝の技術 A5判・340頁 978-4-283-00750-5 11,000円
米田祐太郎 著(教材社、昭和16) ▼支那商店の広告と宣伝 看板と広告と宣伝 商才商略と広告宣伝 支那商店の取引と掛引 支那商店広告の形式と技巧 広告方法と形式 支那商店広告の標語と俚謡詩歌 支那商店広告の内容と類別解説 支那広告宣伝文の作り方注意
221 支那通 A5判・560頁 978-4-283-00751-2 18,000円
「支那旅行通」後藤朝太郎 著(四六書院、昭和5)
「支那料理通」後藤朝太郎 著(四六書院、昭和5)
「歓楽の支那」後藤朝太郎 著(日本郵船営業部船客課、大正14)
 ▼【旅行通】 旅行の心得 季節=春は南に、秋は北 正月の上海 紹介状は有難迷惑 名士訪問 名所旧跡の見方 産業交通 支那宿・車船 対話の要領 便所 門番・番兵 飯屋・菜館 生命の保証 【料理通】 王族豪族の料理 田舎料理 成吉斯汗料理 酒と茶と点心 一般家庭の常食 不老長生の料理 衛生 宴席の礼 日本の支那料理 【歓楽】 万里同風の大陸気分 五味八珍 満堂春色を帯ぶ 詩酒琴書の清遊 雅客の風韻 翰墨の楽しみ 音曲趣味を編込める民衆生活 礼楽の古国 山家農村に聞く胡弓の音 国を挙げて麻雀の楽しみ 未来永劫賭博に優る楽しみなからん 永久に残さる可き水村 芝居気分 茶館の盛況 平民倶楽部 庭園の清香情趣 祭後乞食たるも厭はざる風習 支那手品 有求必応の思想 支那五千年の国情
222 支那の下層民 A5判・360頁 978-4-283-00752-9 12,000円
後藤朝太郎 著(高山書院、昭和14) ▼悠久五千年の細民生活様相 土・水・陋巷に生くる 根強い生活力 上海の苦力 北京の馬糞拾ひ 衣服 食事 陋屋 片田舎料理 政治・為政者と下層民 宣撫工作 経済移動 支那船 民船の船頭 江南たらひ船 揚州場外女船頭 雲外の嶺を行く轎夫 四川峡中の曳子村縁日 江南の農夫 西人の根探し 農民の時世観 中産階級の農民 日本人の関心事 浙東の貧農 職を求むる田舎青年 日本人を遇する至情太湖海賊村巡り 無錫の梅園 大衆細民の理解 支那事変と平和生活 新興北支の渦巻 戦敗三百年の支那
223 支那の奇習と異聞 A5判・320頁 978-4-283-00753-6 11,000円
井出季和太 著(平野書房昭和10) ▼婚姻慣習 童養? 等郎嫂と二婚親 閙房 自梳と不落家 一妻多夫 婿取の俗習 寡婦の殉死 迷信に捉はれた婚俗 冥婚 典妻 租妻 売妻 蓄妾 妾の名称 妾を娶る目的 見合 初対面の儀式 命名式 詐欺 生児慣習 難産の魔除 産婦の禁忌 生児 乳房市場 売肚=腹子の売買 喪葬慣習 納棺 埋葬 点主式 送棺 墓側の式 花柳風俗 売笑業 妓女の養成と訓練 上海の男色業=相公堂子 美童収買 瞽妓 尼姑 乞食 纏足 辮髪 珍食 蛇料理 猫料理 鼠料理 酷刑と私刑 監獄 広東省の海賊 闘牛と闘猿 長寿者 高利貸 苛政蛮族の奇習 祭祀と舞踊 巫覡及び卜筮 奴隷制度 信仰 古俗 西蔵地方 治病 貴族の宴会 辞礼 兵隊蒙古地方 喇嘛僧の淫蕩生活 青海地方 活仏の威勢