HOME >> ジャンル >> アジア学叢書 >> 映画・演芸

第13回配本 【映画・演芸 編】

配本 書名 判型・頁数  著者(発行所、発行年)
 〔参考資料〕 ▼内容キーワード 
ISBN
発行年月
本体価格
第13回
【映画・演芸 編】
全8巻(第93〜100巻) 4-283-00418-9
2003年9月
100,500円
93 支那の芝居 A5判・330頁・索引 4-283-00221-6 10,000円
永持徳一 著(泰山房、昭17) 〔参〕福地信世「支那の芝居の話」(昭18) ▼夜戯見学(諸葛孔明・長江夜船) 娘歌謡師華劇風景 女流演芸 公府堂会 舞踊歌劇 華劇鑑賞 東西劇情
94 南方の音楽・舞踊 A5判・120頁・図 4-283-00222-4 8,500円
田辺尚雄・黒沢隆朝・桝源次郎・笠間杲雄 著、太平洋協会 編/鶴見祐輔 刊行の辞(六興商会出版部、昭17) 〔参〕梅田英春「黒沢隆朝の東南アジア音楽調査フィールド日記を読むにあたって」(平9) ▼田辺「南洋の音楽と舞踊」、黒沢「アンコール・ワットの壁画に見る音楽」、桝「南方圏の宗教芸術」、笠間「インドネシアの芸術」
95 インドネシヤの民謡 A5判・210頁 4-283-00223-2 9,000円
村上清 著/永田秀次郎 題句/村上佐 装幀(綜文社、昭18) 〔参〕黒沢隆朝「南洋に音楽をたづねて」(昭14) ▼宗教と馬来人と詩 抒情詩パントン 泰国の文学 爪哇影絵芝居 ボルネオバタック族の草言葉 馬来東印度の諺・格言
96 大東亜の音楽 A5判・260頁・図多 4-283-00224-0 9,000円
田辺尚雄 著(協和書房、昭18) 〔参〕岸辺成雄「驚異の超人」(昭57) ▼大東亜音楽文化の特質・歴史的観察 満洲・中華民国・蒙古・仏印・タイ国・ビルマ及びマライ・ジャワ・パリ島・フィリッピン・印度の音楽
97 民衆娯楽の研究 全 A5判・190頁 4-283-00225-9 8,500円
橘高広 述(警眼社、大9) 〔参〕杉座秀親「映画劇と演劇」(平2) ▼民衆娯楽の意義・宗教道徳・プロパガンダ 演劇(脚本校閲・近代劇・厳正検閲を要する演劇の種類・取締の実際) 活動写真(英米の検閲・検閲官の態度) 講談落語歌劇
98 映画国策の前進 A5判・350頁・図多 4-283-00226-7 14,000円
山田英吉 著(厚生閣、昭15) 〔参〕佐藤忠男「映画教育」(昭63) ▼世界の映画国策(米・英・仏・伊・独・ソヴェート・満洲国) 娯楽・教育・報道・宣伝・産業映画 映画国策を衝く。 附録=映画法・映画施行令・警視庁庁令
99 大支那大系第十二巻
(文学・演劇篇 下巻)
A5判・680頁・図 4-283-00227-5 23,500円
久保天隨・楊蔭深・榛原茂樹・瀬沼三郎・村田孜郎 著/内藤湖南 題簽(萬里閣書房、昭5) 〔参〕「久保天隨君」(明34) ▼久保「支那に於ける女流文学(先秦〜清)」、楊・榛原「支那の民間文学(故事・歌謡・唱本)」、瀬沼「支那の現代文芸(文学革命・口語文学・翻訳時代と日支文壇・阿Q正伝・郭沫若・郁達夫・蒋光慈・プロレタリヤ文学」、榛原「現代の支那劇(京劇傑作選)」、村田「支那映画の過去と現在(全盛から凋落へ・日本俳優・支那を入れた日米映画・映画取締規則)」
100 支那古代の祭礼と歌謠 A5判・460頁・折1 4-283-00228-3 18,000円
マーセル・グラネー 著、内田智雄 訳/小島祐馬 序(弘文堂書房、昭13) ▼〔原書〕Marcel Granet, Fetes et Chansons anciennes de la Chine(1919) 詩経の恋愛歌(古典は如何に読むべきか) 古代の祭礼(事実と解釈・聖地)