HOME >> ジャンル >> アジア学叢書 >> 経済・社会 (中国ギルド)

第7回配本 【経済・社会 編(中国ギルド)】

配本 書名 判型・頁数  著者(発行所、発行年)
 〔参考資料〕 ▼内容キーワード 
ISBN
発行年月
本体価格
第7回
【経済・社会 編(中国ギルド)】
全8巻(第44〜51巻) 4-283-00412-X
1998年4月
110,000円
44 中国のギルド A5判・540頁 4-7568-0584-1 16,000円
根岸佶 著(日本評論新社、昭28) 〔参〕今堀誠二「書評」(昭28) ▼起源 ギルドと国家・公共観念・政治 位階体統と階級問題(家長的領袖・民主主義) 事業独占と競業制約 同郷団体 商客と商業ギルド 客邦 会館の設立・組織・職能 海外に於ける同郷団体(南海・台湾・日本・漢民族) 経済団体 商工ギルド(衰運・上海事変以降・中共)
45 上海のギルド A5判・440頁 4-7568-0585-X 13,000円
根岸佶 著(日本評論社、昭26) 〔参〕小竹文夫「書評」(昭26) ▼上海の同郷団体 在上海寧波ギルド・海寧ギルド 鉱業ギルド 上海銀行公会 米業・繭・絲・綢業・建築業ギルド 上海市商会 東西文化融合 近世的国家建設 孫逸仙
46 北京のギルド生活 A5判・430頁・索引 4-7568-0586-8 13,000円
J・S・バーヂス 著、申鎮均 訳、牧野巽 校閲(生活社、昭17) 〔参〕バーヂエス「支那ギルド概観」(昭6)・沢崎堅造「北京市商会の同郷性」(昭16) ▼〔原書〕Burgess, The Guilds of Peking(1928) 「ギルド」の名辞の洋々 ギルドの社会的背景・起源・歴史 北京の三個ギルド(担夫・大工・盲人組合) 数・会館・事務所・構成員・組織・集会・財政 徒弟制度 慈善事業 宗教生活 現代的諸運動とギルド 問題と可能性
47 広東十三行考 A5判・540頁 4-7568-0587-6 16,000円
梁嘉彬 著、山内喜代美 訳(日光書院、昭19) 〔参〕内田直作「広東十三行と十三洋行の名称に付て」(昭10) ▼起源・沿革(公行・外洋行の成立と廃止) 十三行の行名人名及び行商の事蹟 行商の貿易独占 阿片
48 日本華僑社会の研究 A5判・430頁 4-7568-0588-4 13,000円
内田直作 著(同文館、昭24) 〔参〕根岸佶「書評」(昭24) ▼留日華僑の人口と経済 江戸(唐四箇寺・唐三箇寺・長崎・通事会館・弁銅貿易商人団体) 明治以降(公所団体・長崎・神戸・大阪・横浜・函館) 中華会館 中華総商会 同職団体
49 支那の同業組合と商慣習 A5判・490頁 4-7568-0589-2 15,000円
上海出版協会調査部 編著(上海出版協会、大14) 〔参〕山内喜代美「支那ギルドに於ける行規の研究」(昭18) ▼組合制度(横断的・特殊組合制度) 同業組合(総商会・同業公会・銀行) 商習慣(精算期・綿絲綿布棉花) 労働争議
50 実地調査 中国商業習慣大全 A5判・390頁 4-7568-0590-6 11,000円
周東白 編、森岡達夫(中国法制調査会)訳註/瀧川政次郎 序(大同印書館、昭16) 〔参〕内田直作「書評」 ▼商号 商業帳簿 商業使用人 代理商 商店祖屋の習慣 合夥営業 売買契約 商業票拠 業規 附録・各省商事単行章規
51 支那の秘密結社と慈善結社 A5判・440頁 4-7568-0591-4 13,000円
末光高義 著(満洲評論社、昭7) 〔参〕松崎鶴雄「秘密結社哥老会の史的断片と伝習」(昭18) ▼橘樸「土匪とギャング―序文に代へて」 秘密結社(在家裡・義和団) 宗教的修養結社(万国道徳会) 慈善結社(道院・世界紅卍字会)